2017/05

<< May 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


PROFILE

*******

 



お気に召したらポチッと

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

LINKS

 

Recommend
Recommend
Recommend
にほんブログ村

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
    .

     

    • -
    • スポンサードリンク
    • -
    • -
    • pookmark


    越後〜弘前〜角館 【其の六】春日山城:肆

    JUGEMテーマ:お城

    越後〜弘前〜角館 【其の五】春日山城:参の続きになります。

    やっとこ、本丸にまでたどり着きました。
    しかしながら、まだまだ…。
    井戸曲輪から、景勝屋敷へと向かいます。


    景勝屋敷に向かうには、ここを下りる訳です。結構急です。暗くなったら、下りたくない。
    本丸と他の曲輪との高低差を感じる階段です。

    案内板。
    案内板の後は、空堀です。草であまり見えませんが、道を通る時によろけて「おおっ危ない!」となりました。
    左側の高くなっている箇所は、鐘楼になります。井戸曲輪より低いです。

    御成街道へ下りる道。
    右が景勝屋敷、左が鐘楼。この二つの曲輪は、曳き橋がかけられていたようですね。
    (鐘楼と景勝屋敷は高低差があるので、かなりナナメな橋だったのかなあ…)


    景勝屋敷です…
    って!木がない!
    前回の記事の景勝屋敷の風景と全然違う!
    (どうやら、木を伐採して、当時に近い形にしていく計画があるようです。)
    木がなくなった分、広く感じます。とても…。

    案内板によれば、景勝屋敷などは、春日山神社付近の御屋敷跡とは、構造がちがうとかなんとか…。御屋敷は、雛壇状なんだそうです…。
    イマイチ良くわかない…違いが…。

    尾根を上手く利用して段を作っているそうです。ここも、そうなのかな?


    見晴らしが良くなりました〜 例のごとく、強引に合成。
    (下の斜面の木も、曲輪の視界の邪魔にならない様に、伐採したようです)

    あいかわらず、ぎりぎりな位置なので、撮影しにくい石碑ですが、前回のような鬱蒼とした雰囲気はなくなりました。

    広さを実感した後は、柿崎屋敷へ向かいます。
    景勝屋敷にある、奥に向かう道からは行けない…んです。行けると思って突き進んだことあります。見えるんですけどね…。

     先ほどの、御成街道への道を下りていきます。

     道というか、空堀でしょうね…。

     御成街道に突き当たります。右へ行くと柿崎屋敷。左へ行くと二の丸です。

     景勝屋敷の下をぐるーっと歩いていくと…

     一段上がっている場所が、柿崎屋敷になります。
    手前の枯れ草のある場所は、写真の左右に続いていたので、空堀なのかな…と。

    曲輪のど真ん中にどーんと立つ案内板(景勝屋敷側)
    桑取道についての解説です。 カタクリの宝庫らしいのですが、たどり着く場所がよくわからないので、未だチャレンジできず。
    天地人では、御館の乱の際、兼続がこの道を通ってお願いしに行っていた様な記憶…。

     
    案内板(大手道側)
    春日山城の中で、最も大きな曲輪とのこと。 確かに、広いな〜と思った直江屋敷、景勝屋敷に比べても広いです。
    ハンノキ(湿地に生える)が自生している箇所があるため、 池もしくは水堀があったと考えられるそうです。

    大手道を背にして、右側に石碑があります。
    曲輪のちょうど真ん中らへんで撮影していますが、写りきれていないです。

     写真、左手奥のこんもりしているのが、景勝屋敷です。

    ちょっとまた強引に合成。
    左手に見える道が桑取道。奥に見えるのが景勝屋敷になります。
    写真の中央あたり生えている草が回りと違うので、このあたりが、池もしくは水堀のあった場所なのかな…と勝手に想像。

    景勝屋敷で見かけた様な、段差が、ここにも。
    手前の道は、大手道に繋がっています。食い違い虎口…なのかな?ちゃんと見ていないので…(枡形虎口の様な気もする…)※道筋を黄色い線で描いてみました。
    ここには、桜が残っていました。日当りの加減なのかな。

     長くなってしまいましたので、とりあえずここまでで…。
    残すは、二の丸と三の丸と…。

    0
      にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
      .


      スポンサーサイト

      0
        にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
        .

         


        comment









        trackback

        profile


        (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
        designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--