2017/08

<< August 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


PROFILE

*******

 



お気に召したらポチッと

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

LINKS

 

Recommend
Recommend
Recommend
にほんブログ村

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
    .

     

    • -
    • スポンサードリンク
    • -
    • -
    • pookmark


    越後〜弘前〜角館 【其の十一】日本海(番外編)

    JUGEMテーマ:お城
    越後〜弘前〜角館 【其の十】鮫ヶ尾城:肆 の続きですが、ちょっと休憩。
    ちょっとしたハプニングにより、かなり遅くなって直江津に戻り、食事でも…と思うも、駅の周りには何もない!
    そう、あるのはホテルとNEWDAYS だけ…(あとで知ったのですが、徒歩10分くらい歩くと居酒屋さんとかが沢山あったようです…とほほ。)
    ホテルのレストランは、向かう途中で店員さんが看板を片付けているのが目に入り断念。
    仕方がないので、NEWDAYSでお土産を買いつつ、頸城の押し寿司と越後ビールを買い、寝台列車、日本海を待つ…待つ。

    この日本海、駅の待ち合い所の終わり時間(一応開けてくれているが)の後に来るという旅情溢れる列車。
    いかにして暇をつぶすか…と考えている長い時間も過ぎ、列車が到着。
    旅の友、折りたたみ自転車を担いで乗り込み、車掌さんに置き場を尋ねるも「うーん、わからないね。空いている場所に置いておいて」と。
    (置いてくれる場所があると、使った方のブログには書いてあったのだが、途中駅だから無理だったのかなあ)
    えっちらおっちらと寝台車の細い道を自転車を運び、シャワー室前の荷物置きにそっと置く。

     

    続きを読む >>

    0
      にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
      .


      越後〜弘前〜角館 【其の十一】鮫ヶ尾城:肆

      越後〜弘前〜角館 【其の十】鮫ヶ尾城:参 の続きになります。

      ※一気に残りをまとめましたので、記事が長いです。


      前回 二ノ丸が見つけられなかったので、今度こそ!ということで、本丸を離れ、二ノ丸へ向かいます。

      前回、二ノ丸に行き着けなかったのは「事前の調査の甘さ」「予想以上の薮」の二点からでした。
      今回は、時期的に草も少なく、事前に地図も見てきたのでバッチリです!




      せっかくなので、復習も兼ねて地図を。
      地図上の現在地が下の写真になります。↓



      実は、前回はここの写真の場所にまで出てしまったんですね。
      で、手前の道を左に曲がってしまって、三ノ丸と大堀切と南登城路に出てしまいました。
      正しくは、階段を上がったところ…写真の中央辺りの平らな場所(右に進むと腰曲輪)から左に入らないと二ノ丸に行けなかったという…。(薮ってましたけど)



      気を取り直し、二ノ丸へ向かいます。
      本丸の下をぐるりと歩きます。


      途中、若干坂になっていたりする道を歩くと、開けた削平地が。


      二ノ丸に到着です!
      やったよー!来れたよ!



      続きを読む >>

      0
        にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
        .


        越後〜弘前〜角館 【其の十】鮫ヶ尾城:参

        越後〜弘前〜角館 【其の九】鮫ヶ尾城:弐 のつづきになります。

        やっと、ちらりと本丸が見えてきました!


        天地人の名残がまだあります。
        ただ、前回来た時は白っぽい旗だったような気がするので、新しくしたのでしょう。



        前回登ってきた北登城路


         

        前回大変な目にあった(笑)腰曲輪も草が無いとこんなに綺麗!
        腰曲輪は、本丸-米蔵まで繋がっています。(本丸と米蔵の間には堀切がありますが…)



        ちらっと、本丸の桜が咲いているのが見えます。
        晴れていてよかった!



        本丸への道を上ると、手前に細長く一段低くなっています。



        本丸から春日山城方面を見て…うーん、どこだかわかりません。
        写真に撮ってみたのですが、上手く写りませんでしたが、この日は天気がよく、直江津の海もうっすらと見えました。



        八重桜が満開。



        山桜の方は、ちょっと終わり気味でした。
        毎年、勝福寺でおこなわれる法要の日の4/29辺りが満開なのだそう。



        恒例(笑)の無理矢理パノラマ写真。



        本丸から、米蔵を。
        本丸との間に堀切があります。
        降りて上ってをして移動するわけですが、非常に歩き辛いです(笑)
        城だわ!っという気分になる瞬間です。



        もう一回しつこく(笑)春日山城方面。
        望遠レンズに変えてみましたが、わからない!
        目印となるものが無いのでわかりません…。
        聞けば、狼煙リレーの時は、狼煙が目印になってわかるそうです(笑)


        .

        続きを読む >>

        0
          にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
          .


          越後〜弘前〜角館 【其の九】鮫ヶ尾城:弐

          越後〜弘前〜角館 【其の八】鮫ヶ尾城:壹 の続きになります。

          基本的に鮫ヶ尾城の東登城路は、曲輪の手前に堀切があるという形になります。
          よーく見ていると「あれ?この段々は曲輪っぽいかな?」という箇所は幾つか。

          前の記事にも書きましたが、ひたすらゆるゆると曲がりくねった坂道を上っていきますと






          道を遮る堀切8が登場。
          降りるとき気をつけないと「おっととととー」となります。いや本当に。



          さらにさらに、登っていくと。
          (このあたりもよく見ると、削って平坦にしている場所が見受けられます)



          一応、撮ってはみたけど


          堀切って


          わからないよ…


           ね…!!!


          ということで、東一の丸から堀切7(でも看板はない)を眺めてみる。
          堀切の向こうに小さい曲輪がありますね。


          続きを読む >>

          0
            にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
            .


            越後〜弘前〜角館 【其の八】鮫ヶ尾城:壹


            越後〜弘前〜角館 【其の七】春日山城:伍 の続きになります。

            ようやく二日目…
            今回の旅のメイン、鮫ヶ尾城になります。
            前回は、9月。それはもう、薮!でした…。さて今回は…。

            続きを読む >>

            0
              にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
              .


              越後〜弘前〜角館 【其の七】春日山城:伍

              JUGEMテーマ:お城


              越後〜弘前〜角館 【其の六】春日山城:肆の続きになります。

              柿崎屋敷から桑取道へ突き進む時間も勇気もないので、さくさくっと戻り二の丸、三の丸へと進みます。

              先は長い…。


              続きを読む >>

              0
                にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
                .


                呑酒師になりました。

                いつまで続くのか、書いている本人も予想がつかない、去年のGW記事…。

                さて、そんな記事を書いている最中に一通の手紙が届きました…。

                佐々木酒造」の文字の輝く封筒っ。

                開けると…


                認定されたー!

                こちら「佐々木酒造」さんが、不定期に募集している「呑酒師」に応募〜認定されるといただける認定バッジ。


                五か条のうち
                1、日本酒が現在、大好きである。またはこれから大好きになる予定である。
                2、他人に日本酒のおいしさを真剣に伝え、オススメすることが出来る。
                は、もう既にクリアしておりますので…認定される前に。私。
                (先日の新潟で同行のKさんを日本酒に嵌めています)

                旅先では、美味しい日本酒がありますが、お土産に持ち帰るの専門でなかなか飲めないんですけどね…翌日に響くから…(爆睡して、起きられない)
                え?試飲を沢山している人に言われたくない?

                ということで、GWの記事。日本酒ネタも出てくるかと思います。
                日本酒良いですよ!



                ロゴ制作はコンペが安い!

                0
                  にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
                  .


                  越後〜弘前〜角館 【其の六】春日山城:肆

                  JUGEMテーマ:お城

                  越後〜弘前〜角館 【其の五】春日山城:参の続きになります。

                  やっとこ、本丸にまでたどり着きました。
                  しかしながら、まだまだ…。
                  井戸曲輪から、景勝屋敷へと向かいます。

                  続きを読む >>

                  0
                    にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
                    .


                    越後〜弘前〜角館 【其の五】春日山城:参

                    JUGEMテーマ:お城
                     
                    越後〜弘前〜角館 【其の四】春日山城:弐の続きになります。

                    ようやく、護摩堂まで行きましたので、いよいよ本丸!

                    そうそう、本丸に行く前にですね、目の前を歩いていたご夫婦の奥様がいきなり本丸の斜面を登り始めまして…
                    何かと思ったら、山菜を。
                    奥様、春日山城を攻める敵兵になれるんじゃないかと思いましたよ。


                     

                    続きを読む >>

                    0
                      にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
                      .


                      越後〜弘前〜角館 【其の四】春日山城:弐

                      JUGEMテーマ:お城
                       

                      越後〜弘前〜角館 【其の三】春日山城:壹の続きになります。

                      とりあえず、搦手まで進みました…が、まだまだ先は長い。
                      いよいよ、城内。
                      大河 天地人の主人公にもなった、直江兼続も住んだであろう直江屋敷へ向かいます。


                      続きを読む >>

                      0
                        にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
                        .


                        profile


                        (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
                        designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--